社長インタビュー|東京都審美歯科技工所「東和技研」

社長インタビュー

若い先生方の支えとなる技工所になりたい

ドクターが儲かることで私たちも儲かる

歯科技工の仕事で大事なのは、技術を磨くことと、常に新しい技術を吸収していくことだと思います。
やはり勉強熱心でいることが大切です。
また、その技術をただの自己満足に終わらせることなく、それを使っていかにお客様に儲かってもらうかが当社の急所だと思います。

当社の直接のお客様はドクターですが、ドクターが儲かるにはどうしたら良いか、そのまた先の患者様がいかに満足するかを常に考えています。
やはりドクターが儲かっていないと、うちも儲からないということです。

技工物の良さを語ることで利益率は伸ばせる

ドクターに儲かっていただくために当社では、通常の治療などの他に、保険適用外の利益率の高いインプラントやオールセラミックという技術を使用した物を患者様に利用してもらうよう、ドクターにアドバイスを行っています。

1本30万円以上と高額なインプラントを入れるにはそれ相応の知識と技術力が必要不可欠となりますので、ドクターは良い物だとわかっていてもなかなか手が出せないのです。
そこでドクターが自信を持って患者様に勧められるよう全面的にサポートしていきます。
ときには経験の少ないドクターと一緒に歯科医師向けの研修会に行ったり、現場に立ち会ってアドバイスをしたりすることもあります。

インプラントはその地域でNo.1のドクターでも月に8本程度しか出ませんので、先生自身があまり経験を積めませんが、私はこれを月300本以上、年間4,000本以上作り、実際の取り付けの現場にも何度も立ち会っています。
だからこそ、若い先生方にとっても支えとなれると自負しています。
どうすれば成功するかももちろん大切ですが、「どうすれば失敗しないかを知っている」ということは、当社の大きな財産だと考えています。

とはいえ、私も開業当初からすべてがうまくいったわけではありません。
新しい技術がでるたびにすべて試し、試行錯誤を繰り返してきた経験があるお陰で、歯医者さんが躊躇してなかなか手を出せない新しい技術についても堂々とアドバイスできるんです。

このサイトをご覧のドクターの皆様へ

私たちは、これからも技術第一で優れた技工物を作っていきます。

幸い私の「人と会うのが好き」という性格が功を奏し、業界で著名な方はほとんど知っていますので、常に世界最先端の情報が私のもとに集まってきます。
そうすることで歯科技工のみならず歯科界の先手先手を取っていきたいと思っています。
一緒に手を取り合い、歯科界を盛り上げていきましょう。

↑Page Top

MAKER LINE UP

Copyright © オールセラミック・東京都の審美歯科技工所・東和技研 All Rights Reserved.