東和技研がドクターに人気の理由とは?


 

東和技研の高い技工品質を守る
「 安心の品質チェック体制 」

東和技研では、技工物の高い品質を維持するために、
経験豊富な2人の品質責任者が厳重に品質チェックを行い、ドクターの皆様にご提供しています。

東和技研は、複数の技工士による分業ではなく、1人の技工士が全ての作業を担当する「完全担当制」になっています。作業の効率化を考えると本来は分業制にすべきなのですが、分業制では安定して良い品質の補綴物をご提供するのは困難です。さらには、「完全担当制」によるミスをなくすため、品質管理責任者という社内資格を持つ2人以上の熟練技工士が、ドクターにお届けする直前の技工物を、精密に品質検査を行っています。
 

東和技研では品質チェックの際に問題が見つかった場合、ドクターからの指示書をもとに、品質管理責任者自らが修正もしくは再製作する業務ルールとなっています。また、全ての技工士は、毎日朝と夕方に、自分が担当している症例について品質管理責任者に製作作業の進捗報告をしており、会社として、各自が担当している症例情報の共有と管理を行っています。
 

 
一般的なラボのように、納品前の一回だけのチェックでは、どうしても品質にばらつきが出てしまいます。東和技研では、製造プロセスでも複数回の品質確認を行っているため、技工物が再製にならないことはもちろんのこと、ドクターがチェアサイドで調整する必要のない「調整時間ゼロ技工物」をご提供しています。
 

実務責任者
田口 大助
Daisuke Taguchi
東和技研の田口大助です。東和技研のホームページをご覧頂き、誠にありがとうございます。父が東和技研を創業してから、気付けば約40年もの月日が経ちました。東和技研が発展してこれたのは、お取引をさせて頂いている全国のクリニック様のお陰です。これまで一度でもお取引をさせて頂いたクリニック・ドクターの皆様のご厚意に、心より御礼申しあげます。
 
東和技研では長年、「ドクターがチェアサイドで調整する必要がない技工物」を作製することにこだわってまいりました。近年登場した、CAD/CAMも黎明期から導入しており、最新のデジタル技術を積極的に取り入れながら、技工物の製作作業を徹底的に効率化し、高品質で安価な技工物をご提供させて頂いております。
 
東和技研は大きな経営方針として、「調整時間ゼロ」、「抜群のコスパ」、「短納期」という3つのキャッチフレーズを掲げており、多くのドクターの皆様から「品質・技工料・スピード」の良いラボとしてご喜びの声を頂いております。もし新たな委託先ラボをお探しのドクターの方がいらっしゃいましたら、ぜひ一度、当ラボまでお問い合わせください。一度お取引をしていただければ、当ラボの人気の理由が分かって頂けると思います。今後とも、東和技研をどうぞよろしくお願い致します。
経歴
1977年埼玉県生まれ
2002年3月 大学卒業後、東和技研入社
2002年4月 日本大学附属歯科技工専門学校 入学
2005年3月 同校 卒業
品質責任者
田口 豪太
Gota taguchi
東和技研で、品質責任者を務めております田口豪太です。東和技研は、多くのドクターの皆様から、コスパの良い自費技工物を作るラボとして、ご好評を頂いております。

言うまでもありませんが、技工料が安くても技工物の品質が悪ければ、結局それは「安かろう悪かろう」という技工物なので、患者さまにご提供するわけにはいきません。東和技研の技工物は、あくまで品質に徹底的にこだわりながら、できる限り技工料を安くすることにこだわって作製されています。

ドクターが診療中に、チェアサイドで技工物の調整をすることほど無駄な時間はありません。私たち東和技研では、ドクターの皆さまが、治療をスムーズに、かつ高精度い行うことをサポートできる技工物をご提供する自信がございます。もし新たにお取引先のラボをお探しの方がいらっしゃいましたら、ぜひ東和技研までご連絡頂けると幸いです。

今後も、東和技研の品質責任者として、ドクターの皆様に喜んで頂ける技工物をご提供してまいりますので、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。
経歴
1980年埼玉県生まれ
2005年3月 東邦歯科医療専門学校 卒業
2007年1月 東和技研 入社
会社概要
会社名東和技研
所在地東京都立川市高松町3-14-15 平和ビル2F
TEL042-512-8777(代表)
042-525-0933
FAX042-525-0938
設立1986年1月11日
代表取締役田口 登喜勇
従業員7名(うち技工士5名)
PAGE TOP