ジルコニアインレーの接着と脱離

ジルコニアは接着が難しい

最近はレジンセメントの性能も上がって

脱離が少なくなってきたものの、維持力の少ない

インレーなどはしばしば脱離することがあります。

当社はインレー内面に機械的加工を施すことにより、

脱離のリスクをかなり低くすることができます。

一度お試しください!

関連記事

  1. CAD/CAMセンターを設立しました。

  2. 補綴セミナーに参加しました。

  3. ラミネートベニア

  4. 夏季休業のお知らせ

PAGE TOP