KAVOプロター咬合器

KAVOプロター咬合器を使用した上下顎ジルコニアポーセレンのケースです。

フェイスボウを使用し顎位を採得して頂き、ジョイントピースをプロター咬合器に取り付け模型を咬合器に付着します。

咬合を確認する為Wax UPをしダブルスキャンをします。

ダブルスキャンしたCADデータをもとにジルコニアフレームを製作します。

  • 1

    2

関連記事

  1. CAD/CAMセンターを設立しました。

  2. 補綴セミナーに参加しました。

  3. ジルコニアインレーの接着と脱離

  4. インプラントサージカルガイド

  5. ラミネートベニア

PAGE TOP